金融機関が見る中小企業とは

セミナーの概要

好評のうちに終了しました
中小企業のどこを見て融資判断をしているのか
経営者・病医院長必聴セミナー 金融機関が見る中小企業とは

企業の血液であるキャッシュフローを円滑にするために、融資を引き出してくることも中小企業経営者の大切な仕事です。売上を得るための営業活動が攻めの動きだとすれば、財務活動は企業の守りを固める要。 今回のセミナーでは、多くの経営者の方が苦手意識をもつ「金融機関からの融資」における“企業チェックのポイント”や“経営者に対する視点”、“最近の融資の動向”などについて日本政策金融公庫東京支店の山口宏様をお招きしてお話いただきます。普段は耳にすることの少ない融資現場の話、是非興味持ってお聞きになってみてください!

セミナー内容
第1部 金融機関が見る中小企業のポイントとは
  • 財務バランス・資金繰り
    • 決算書でよく見られているポイントは!?
    • 決算書からは読み取れない資金繰りをどう見ているか
  • 総合判断
    • 金融機関が考えるトータルバランス
    • 経営者の資質、メインバンクとの関係、取引先からの信頼度
  • 周辺情報
    • 金融円滑化法の影響・
    • リスケジュール
    • 返済が苦しくなる企業の傾向

講師:株式会社日本政策金融公庫 東京支店 山口 宏 様

第2部 知っ得情報!ワンポイント解説

税務トピックス紹介 直近で話題の税務に関する話題についてご紹介します。
講師:丹羽会計グループ代表・丹羽 正裕

セミナー後、税務・人事・労務に関する個別相談会を予約制で実施します。(無料 16:30~17:00)

開催日時
日時
平成22年8月20日(金曜日) 14:00受付開始
【セミナー】14:30~16:30
会場
T's銀座 10B会議室
参加定員
20名(先着順受付)
会費
5,000円
顧問先特典:丹羽会計グループ関係先の方は3,000円にてご参加いただけます。

お申し込みいただいた方には「参加証」をお送りいたします。当日受付までお持ちください。

講師紹介
株式会社日本政策金融公庫 東京支店 国民生活事業 山口 宏 様

平成4年国民金融公庫入庫(現日本政策金融公庫)、池袋支店勤務。その後、大阪、本店、名古屋、高松に赴任し、平成22年4月、東京支店に配属。現在の役職は融資第三課長として融資部門を担当している。

セミナーに関するお問い合わせ
お問い合わせ先
株式会社丹羽会計 セミナー事務局
担当
櫻澤
TEL
03-3548-2228